なんのために人は生きているのだろう。何が僕は得意なのだろう。

CEATEC JAPAN 2016に行ってきた!

IMG_0694

インターネットで報じられる内容が気になって、10月5日に幕張メッセで行われているCEATEC JAPAN 2016に行ってきました。

僕にとっては実に久しぶりの展示会です。前に行ったのは何年前だろう。最後に行ったのがなんだったかてんで記憶がなかったりします。

今回のテーマは自分なりに考えて、やはりIoT、人工知能(AI)、フィンテックだと思い、そのつもりで幕張に向かいました。

僕は現在千葉県在住なので、幕張メッセはそんなに遠い場所ではないです。それでも1時間弱くらいはかかるでしょうか。

 

IoTとは何か

 

01fc83e9a5fb1eaa8868471862f3fb508a56922e8a

 

まずは「そもそもIoTってなによ?」というところを自分なりに明らかにしたかったので、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構 技術本部 セキュリティーセンター)のブースに行って『いまさら聞けない「IoT」と「CPS」』というミニセミナーを聴講。

ご存知の方も多いと思いますが、IoTは「Internet of Things」の略で直訳すれば「物のインターネット」という意味。具体的にはセンサーなどの機器を使って現実世界の情報を電子化してネットの世界に取り込む一連のものを指します。

そのためもあってか、今回の展示もそういったセンサー的なデバイス、部品などが目立ちました。

僕はもともとソフトウェア系のエンジニアだったので、結構ツラいものがあったです(汗)

受講の後、アンケートに答えて「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」や「情報セキュリティ 10大脅威2016」といった小冊子等を入手しました。

ちなみに個人における脅威の第1位は「インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用」、組織においては「標的型攻撃による情報流出」だそうです。

今から20年前くらいのコンピュータウィルスといえば、不特定の相手に向けた愉快犯的な感じのものが多かったですが、今ははっきりと相手と目的を定めたうえで感染させるといった感じになってきているようです。ある意味世知辛いというか、悪意丸出しの様相で物騒になってきているなと感じました。

 

フィンテックの現状は?

 

01fa8d807fc0c95ce9268d0b34c2bfa48289259bff

 

一応個人的にFP(ファイナンシャルプランナー)だったりもするので、フィンテック関連の展示は楽しみにしていたひとつでした。

ちなみにフィンテックとはファイナンスとテクノロジーが一緒になった造語で、金融とITを融合させる一連のテクノロジーのことを指します。

しかしながら、目立ったのは三菱東京UFJ銀行のブースと、あとはベンチャー企業の小さいブースがいくつかあるばかりで正直期待外れでした。

三菱東京UFJ銀行の展示もインターネット上における銀行口座の自動開設だったり、受付用ロボットが簡単な金融上の質問に答えるとか、どうもいまいち感が漂ってました。

少しだけ興味持ったのは機械学習を使ったトレーディングシステムで、実際にその運用の様子がデモされていました。説明員の説明によれば、元手が1000万でトレードを始めて、僕が見たときは40万くらいの利益が出ていました。

およそ5%くらいの利益率ですが、これをどう評価するかは微妙なところです。まだテスト中で来春くらいのリリースを目指しているといってたかな?

 

人工知能に関する動き

01ac461474ae4e5d4bc3be46db0d4faa34aad4f254

 

僕が就職した年(1988年あたり)も人工知能はブームになっていましたが、昨今の様子を見るとブーム再び!という感じがあります。

でも最近の人工知能のトレンドである機械学習とか、ランダムフォレストか、ニューラルネットワークとかはビジュアル的にはすごく地味だと思います(笑)

まあ、実体的にはプログラムのコードだったり統計学上の理論だったりもするわけで、傍目にはブラックボックスなので仕方がないところではありますが。

その中で注目を浴びていたのが写真の「laundroid1」の展示ブースでした。

これは世界初の全自動衣類折り畳み機です。

洗った衣類を下の冷蔵庫の野菜室みたいな引き出しの中に放り込むと、衣類の種類を識別して、綺麗に折りたたんで家族ごとに仕分けまでしてくれるという優れものです。

会場では実際にその様子がデモンストレーションされていましたが、いくら位で売るんでしょうか。

大きさは大型冷蔵庫並みにデカかったです。それでも洗濯物をきちんと畳んで、片づけるのが面倒な人には重宝しそうな代物です。お手軽価格ならほしいという人も多いのではないでしょうか。

01ceaa1575ba2349d044138be7e7addef7970cbecf

 

その他にも機械学習を簡単に行えるという「DataRobot」というソフトウェアの展示や、データマイニング用のソフトウェアを紹介しているブースもありましたが、やはりビジュアル的には地味。

その中でオムロンが展示していた機械学習でロボットが学んで卓球をやる、という展示は来場者が実際に対戦したりしていて結構盛り上がっていました。

ああいう展示は小難しいことはわからなくても、なんとなくすごさが感じられてとてもいいです。

 

ドロロン閻魔くん、じゃなくてドローン

 

011fa98c069ab8113565e1df34a284f02de428c498

 

あともうひとつ賑わっていたのがDJIのドローン展示ブースです。

実は僕は今日初めてドローンが実際に飛んでいるのを見ました(引きこもりだから・笑)

DJIの他にセコムとかも展示していましたね。やはり気になるのか結構黒山のひとだかりが。

デモンストレーションでは、ファントム4ではなく、MAVIC PROという小型のドローンが飛んでいました。

スマホで操作できて、比較的静かに飛んでいました。もっとも会場が賑やかなので実際はどうなのかはわかりませんけど。

やはりここでもAIが活かされてるのか、簡単操作で安定飛行できるようです。面白そうだけど、すぐには用途を思いつきません(笑)

ドローンのデモ飛行の様子です。(DJIのではない、たぶん)

 

 

 

まとめ

 

久しぶりに展示会に行って楽しかったです。

願わくば、もうちょっとエンタメ系の展示が多ければまた行ってみたいと思うけど、それなら違う展示会に行けって話かなぁ~^^;