なんのために人は生きているのだろう。何が僕は得意なのだろう。

幸運の女神を味方にする方法

“幸運の女神を味方にする方法” (森田 健)

最近、ちょっと占いネタから離れていたので、今回は占い絡みの本の紹介を。

昨今の状況を反映してか、近頃はこういう感じの本が増えてきたように思う。

これはいわば「森田健」流の開運の本、というわけだ。

森田健といえば、不思議研究所、そして六爻占術(ろっこうせんじゅつ)ということになるが、今回もまた「六爻占術」を元にした内容である。

六爻占術がどういう占いかわからない人のためにいえば、これは以前から知られている「断易」、「五行易」とほぼ同じモノで、森田曰く(正確には彼の師である王虎応だろうが)六爻占術はこれらの占いの発展形ということになるらしい。実際、六爻占術には「断易」や「五行易」(まあ、これらはほぼ同じなので分ける必要はないんだけど)にはない開運法があり、本書の中にもちらっと紹介されている。興味のある人はそれだけでも手にする価値はあるが、本題はタイトルにもあるとおり、

いかに幸運の女神に好かれるか?

ということなのだ。読めばなるほど、という内容でもあるし、ちょっとした心がけで「幸運の女神」に好かれるようになるかもしれないのだから、ちらりと読んでみる価値はあるかもしれない。

個人的には結構面白く読んだけど、すぐ読めちゃうのでちょっとなぁ・・という贅沢な悩みが残ったり^^;