なんのために人は生きているのだろう。何が僕は得意なのだろう。

iPhoneを占いマシンにする・1

といっても、いわば「占い師仕様」であって、一般の人にはあまり役には立たないかもしれません。

要は入れておけば、いざというときにぱぱっと占える、といった感じのものです。

まず、僕のiPhoneに入っているのは「万年暦」です。これがあればとりあえず四柱推命は可能です。

スクリーンショット(2009-11-15 23.35.49).png

有料版と無料版があって、違いは有料版は遁甲の暦なども付くようです。

次は八字(四柱推命)のApp。ちなみに僕は上のもので用を為すと思っているので持っていません。まあ、無料なのでインストールしてもいいのですが。

スクリーンショット(2009-11-15 23.42.45).png

「星僑八字」というソフトです。 無料です。

とりあえず、今回はここまで。(多分)続きます。

#2009/11/16 追記:上記「星僑八字」は、無料版だと既に登録されている八字を見ることができるのみで、新たに命式を出したりはできないようです。