なんのために人は生きているのだろう。何が僕は得意なのだろう。

kindleが日本でも購入可能に 電子書籍に春は来るか?

アマゾンのトップページにkindleの紹介が載っています。

スクリーンショット(2009-10-08 23.48.23).png

インターネットで検索すると、それなりに紹介記事はありますが、これまではUS国内のみの販売でした。

それが今回、国際対応版が完成し、日本にも出荷可能になった、ということらしいです。
(実際の出荷開始はもう少しあとのようですが)

今回出荷されるkindleは英語のみで、日本語使えないのでそれだけでいらねーや!という人も少なくないでしょうが、
言語障壁の少ない分野の本などを見るには、タイムラグもなく、おまけに通信費もかからず(アマゾンが負担するそうです)、
kindle専用エディションが比較的安価である等、なかなか魅力的な部分もあります。

もっともこの専用エディションは最近、iphoneなどでも読めるらしいですが。

言語障壁の少ない分野・・・自分の嗜好だけでいうと、コンピュータとかチェスとか・・・^^;

日本でも普及すればきっと日本語で表示するhackとか出てきそうな気がする・・・

まあ、当分はマニアな存在になりそうな気もしないではないけど。