なんのために人は生きているのだろう。何が僕は得意なのだろう。

モロヘイヤの水耕栽培

“いつでもレタス!―横着じいさんの超かんたん水耕栽培” (伊藤 龍三)

この本を読んで、僕もやってみようと思った。

本はレタス、だったけど、僕はモロヘイヤで。別にレタスでもよかったんだけど、モロヘイヤで。

これがなかなかうまくいかないものだ、と知ったのは実際にやり始めてからの話である。

まず、何が苦労したかというと、本に書いてある材料(モノ)集めだ。

早い話がないないづくし。住んでいるのがちょっとローカル、というのもあるけどなにせモノが用意できない。

上記の本に書かれているモノを列挙すると、

スポンジ培地がない!

バーミキュライト(なんじゃそれ)がない!

水耕用の液肥がない!

とにかくないんである。これは困った。

しょうがないので、代わりに

フラワースポンジを買ってみる。

ハイドロボールを買ってみる

普通の有機の液肥を買ってみる(高かった)

その後もいろいろな紆余曲折はあったのだけど。

本日、無事に収穫を迎えました〜。^^

090907_2104~0001

これがその写真、空のコップがあるのはご愛敬だ。

で、わずかだけど、これだけの量を収穫。

090907_2119~0001

どうやって食べようと一瞬悩んだけど、結局スープにして入れました。

他の具も多くて味がよくわからなかったけど(ぉぃ)、まあ初陣にしては上々ではないか、と。

また機会があれば挑戦してみたいと思う。

ちなみに室内で栽培したので、虫とも無縁で、無農薬の有機野菜になりましたよ ^^