なんのために人は生きているのだろう。何が僕は得意なのだろう。

クンルンネイゴンでいってみよう!

ということで、昨日の記事を書いた後で早速試してみた。

こういうのは勢いが大事だからね。

本に書いてあるように椅子に腰かけ、両手を所定の位置に持っていって、足も説明のとおりにした(この辺の詳細は本を参照してください)
そして目を閉じ、じっと待つ。

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・

なんも起こらんやん!まあ、待て、慌てるでない。まだ始めたばかりではないか。
・・・1分、2分・・・

 

だんだん座ってる腰が痛くなってきた。

そろそろ止めようかと思い始めたとき、ふと気づいた。

両手の間に何かを感じる〜!なんて表現すればいいのか、なんというか両手の間に磁気があってそれが渦を巻いているような感じがするのだ。

 

その感覚が数分続いたあとに、消失した。

本には1時間行う、とあったが始めたのが遅い時間で、明日は仕事ということで10分くらいでとりあえずやめた。しかし、こんな簡単なことで何かが起こるとは。

もうちょっと続けてみる価値はあるかな。

続報を待て!(もし、続けていたら、ね・汗)